OKUDA TAMIO TOUR 2010

The Verbsのツアーも控えた奥田民生が奥田バンドでのソロツアーが決定!
すべての楽器を自身が演奏・録音したアルバム「OTRL」発売後、初のツアーになります。
バンドはすでにおなじみのベース・小原礼/キーボード・斎藤有太/ドラム・湊雅史の強力布陣!
「OTRL」の楽曲をバンドサウンドで!乞うご期待!!
民生さんソロツアー、やっと発表になりました!
でも今回は11カ所と、やたら少ない(涙)
ちなみに私、2008年12月の松戸以来、ユニコーンも含めてチケット自力で取れてません。
(その後の神戸は敗者復活みたいなもんだし。)
チケット争奪戦に勝てるのでしょうか???不安だ~。





民生さんは自分で楽器を多重録音してデモテープを作るそうなんです。
普段ならそれをミュージシャンが聞いて演奏してアルバムとかを作っていくんですけど、
その多重録音をライブハウスでお客さんの前でやって、その日の夜に即配信してしまおう!
というレコーディングライブがあったんです。
で、あらためてレコーディングスタジオでミックスしたのが「OTRL」というアルバムです。

この「OTRL」とカットシングルに、ライブハウスの様子を映したおまけのDVDが付いてるんですが、これがおもしろい!
ギターとボーカル(コーラス)以外は当然ミュージシャンの方が演奏した方が上手いわけで、そこらへんは味というか勢いですすめていって(でも充分上手いんですけど)、ギターは当然得意なのでわりとサクサクと何本か重ねていって、歌入れはこだわりどころがあったり、コーラスはこんな風に重なっていくのか、ってのがわかったり。
いわば「宅録」状態なわけで、不自然じゃないのかもしれないけど、歌入れって座ってするんだ!とか。
質問コーナーがあって、ドラムのマイクなんてただ音をひろえばいいのかと思っていたけど、実は角度とかちゃんとセッティングしないとどんなに頑張って叩いても音がひっこんじゃったり、そういうのをエンジニア(?)の方はちゃんと考えてやってるそうで(「位相を合わせる」というらしい)、でもイマイチ説明聞いててもわかりませんでした(汗)

このアルバムを、MTR&Yが演奏した時にどうなるのかがすごく興味があります。
きっと湊さんは良い意味で原曲のイメージを壊してくれるような気がして、楽しみです。
あと有太さんの、どんな鍵盤の音色が入っていくのか、とかも。
(って、チケット取れたらの話しだなってば。)
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-09-14 04:34 | 音楽  

<< JUNK! JUNK! JUN... 大北海道展 >>