The Verbs JAPAN TRIP 2010/SHIBUYA-AX

The Verbs
2010年10月26日(火)

The Verbsというのは、スティーヴ・ジョーダン(Vo, Dr)とミーガン・ヴォス(Vo, G)の夫婦のバンドです。
で、そこに民生さんが正式加入したってことでの今回のツアーでした。
ベースはピノ・パラディーノということで、客席もなんだか豪華だったな。

オープニングアクトはOKAMOTO'S
JUNK×3で初めて聴いたけど、とても10代とは思えない演奏!
ボーカルの子が化けたら(何様?笑)すごいことになるような…。

The Verbsは、今回Newアルバムを予習していかなかったので、前のアルバムと民生さんの曲しかわかりませんでした。
でもね、全然楽しめました!
途中からすんごく楽しくなっちゃって、曲を知らなくてもこんなに楽しめるんだ~と思いました。
ミーガン、前回より歌がうまくなったような…(だから何様?笑)
スティーヴのバスドラが小さいのも妙にアンバランスでおかしかった。
民生さんヴォーカルコーナーは今回3曲だけだったけど、渋い選曲でした。
ギターも良かった。フレーズが耳に残ってるんだけど、あれは何て曲だったんだろう?

悔やまれるのはイマイチ席が良くなかったこと。
2階席の2列目と3列目の通路の広さが意味不明でした(号泣)



スタンディングが厳しいお年頃なので私は2階席だったのですが
客席がマニアックに(笑)豪華でした。

ベーシストの根岸孝旨さんはいるわ、音楽評論家の平山雄一さんはいるわ、
ユニコーンの川西幸一さんとエンジニアの宮島哲博さんが一緒にくるわ、
で、私は拝見できなかったのですが、小原礼さんと斉藤有太さんも来ていたらしいです。
特に川西さんは至近距離を何度もすれ違ったのに
「握手してくださいっ!」とか言えない、かわいくない性格(あ~ぁ)

01.World's a Mess
02.Silent Man
03.I'm Your Chocolate
04.Hey, Hey, Uh-Huh!
05.With a Girl Like You (The Troggs)
06.Burnt Out Star
07.Easy Now (Eric Clapton)
08.Dear Departed
09.Love is a Drug (Roxy Music)
10.わかります
11.たびゆけばあたる
12.ターボ意味無し
13.Hickory Wind(Solomon Burke)
14.Baby Blue(Badfinger)
15.Work It Out
16.Heartbeat (Buddy Holly)
EN
01.Don't Let Be Misunderstood (The Animals)
02.Glad All Over (The Dave Clark Five)
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-10-26 22:00 | 音楽  

<< 桂花ラーメン これから… >>