okuda tamio Cheap Trip 2006/昭和女子大学 人見記念講堂

b0046148_21181921.jpg奥田民生
2006年2月21日

21日、奥田民生氏のライブに行ってきました♪
今回前から9列目とはいえ端っこの方だったので、ちょっと心配してたのですが…
いや~、んもう、なまらいい席でした!表情良く見える!

熱い想いのたけを勝手に語らせていただきますので、ついてこられる方だけ(笑) ↓



民生氏はソロになってから10年間、ツアーメンバーがずっと一緒だったのですが、今回、キーボードの斎藤有太さん以外はベース・小原礼さん、ドラム・湊雅史さんと、ミニアルバム『COMP』のメンバーで臨んでいました。これだけでもびっくりだったのですが、なんと、ギターは民生氏のみ。そう来たか!という感じでした。この人の何が好きかというと、歌唱力のものすごさなんです。PAの方も上手いんでしょうけど、ライブでの歌唱力にはいつも圧倒されます。それに加えて今回はギターもバリバリ弾いちゃうわけですから…いや~、すごい。
でもってライブではアドリブちっくな所もあります。歌だけでなく演奏でも楽しめます。アドリブちっくな所では有太さんの上手さが際立ちます。もう鳥肌ものです。
なんだかあっという間に2時間強が過ぎてしまいました。

今回のライブの形式は、ちょっと実験的だったのかな?とも思います。私には良くわかりませんが、人に言わせると民生氏のギターは『並』なのだそうで、次はまたギターを入れて、元のメンバーになるんじゃないかな?と。ドラムの古田たかしさんも来られていたようですし。(しーたかさん、見たかったなぁ。。。)

だらだらしているようで実は進化し続ける男、奥田民生はやっぱりかっこいいのだ。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2006-02-23 22:24 | 音楽  

<< サイクリング♪ これから… >>