The Verbs+奥田民生/横浜BLITZ

2006年12月22日

昨日、横浜BLITZでのThe Verbs+奥田民生のライブ、行ってきました。
b0046148_16515843.jpg
多くのアーティストのプロデュースを手がけ、セッション・ドラマーとしても超一流のスティーヴ・ジョーダンとそのパートナーであるミーガン・ヴォスによるユニット=ザ・ヴァーブスの来日ツアーに奥田民生がギターとヴォーカルで参加することが決定した。これはスティーヴからの要請を受けて実現に至ったもので、ベースにはザ・フーやジョン・メイヤー・トリオでおなじみのピノ・パラディーノ、ギターには伝説のダニー・クーチという豪華な布陣を揃えて行われる。
民生氏好きの私が言うのもなんですが、日本公演での民生氏参加は客寄せパンダでありましょう。
実際、会場に来ていたほとんどが民生氏フアンだろうし。
それでも、Steve Jordanが民生氏に何かを感じてくれているのなら、それはすごい事!
“07年予定の米国ツアーには民生も参加することで話が進められている”なんて話もあり、本当に実現したらすごい事だなぁ~。

あ、スミマセン。話それました^^;
で、ライブですが…
いや~、とにかくすごい!Steve Jordanってすごい!その一言に尽きます。
ギタリストもノリノリだったしね。
民生氏の楽曲に何曲かSteveが参加している事もあって、途中Meeganが引き上げて、民生氏がボーカルをとる時間も設けてくれていました。

横浜BLITZ、1階も楽しそうだったけど、じっくり見るなら2階席で正解でした。
あっという間の1時間半強だったな~。
やっぱりライブはいいですね。




Steve Jordan、すごいすごいと聞いてましたが、ほんとにすごかった。
タム・フロアタム・バスドラ・ハイハット・シンバル2枚、それにスネアを3種類(?)曲によって変えてました。
バスドラもちっちゃく見えたけど…。
こんなにシンプルなのに、なんであんな音色が出るんだろう。
パワフルな時は立ち上がらんばかりにパワフル。
なのに、ものすごく繊細。
民生氏の“ルート2”という曲の時はドカドカいってたのでツインペダル?なのか?わかんないや。あまりの迫力に会場の雰囲気すごかったです。

民生氏もやっぱり良かった。
私はこの人ほど歌の上手い人はいないと思ってるので(スミマセンねぇ…^^;)もう聞きほれてました。
CDよりライブの方が、ダンゼン声がいい。PAのおかげかもしれませんが。
6曲も歌ってくれたので、大満足です。
(野球で言うと/野ばら/愛のボート(?)/ルート2/ターボ意味無し/BEEF)

行こうかどうか迷ったけど、行って良かったです。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2006-12-23 17:40 | 音楽  

<< デミオム これから… >>