「ほっ」と。キャンペーン

寒じめちぢみほうれん草

風邪をひきました。あ、全然軽いのでご安心を。
以前、市販の風邪薬を軽く見て空きっ腹に飲んだらラリった事があり(←バカ)、それ以来怖くて買ってなかったのですが、久々に買ってみました。
関節痛と鼻と喉の症状が緩和されると体力が回復して、治りが早くなるような気がします。
これからは早めに飲んで、悪化させないようにしよう。(もちろん用法を守って(笑))。

b0046148_16291283.jpg
ところで、私は大抵「休日に風邪をひく派」です(そんな派閥ないよね(笑))。
これを得とみるか損とみるか…。
大人な人だったら「仕事を休まずに済んだので休日で良かった!」と思うのでしょうが
子どもな私は「あ~、せっかくの休日なのに。しかも連休だったのに」と思ってしまう。
まだまだ人間ができてません(笑)


あ、さてさて、寒じめちぢみほうれん草。

b0046148_16273514.jpg
以前から気になってはいたのですが、なんとなく手を出せずにいました。

これ…
b0046148_16274778.jpg
袋の文字が書かれている部分が上面で、背丈がこれだけしかないんですね。
つまり、ビローンと横に広く伸びているというか…。
ま、さっと湯がいてしまえば、普通のほうれん草みたいになります(笑)
ベーコンとしめじで炒めましたが、歯ごたえがあって美味しかったです。

**************************************************************
◆追記◆
「寒じめ」ちょっと気になったので調べてみました。
「寒じめ」とは寒い地域で、ほうれん草や小松菜などの冬野菜に利用される栽培法で、ビニールハウスなどで野菜が十分育ったところでビニールを開放し、寒気にさらす方法です。
ほうれん草の場合は、急に寒気に当たることで葉脈にそって縮まり、丸みをおびた厚みのあるより濃い緑の葉になります。ほうれん草などの冬越しする野菜は、寒さが厳しいと、生育のスピードを緩めたり止めたりし、凍りつくのを防ぐために水分や養分を吸わなくなり、葉の水分量が減ります。このため、葉に含まれる糖やミネラルなどの成分が濃い状態になるので、味が濃い野菜となるといわれています。
コメント欄で、ちゅまさんの義父さんがおっしゃってた通り
寒さに当たると冬野菜は味が濃くなるんですね~。
不思議!
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2008-01-14 17:09 | 食物  

<< 第43回 元祖有名駅弁と全国う... うわっ! >>