カテゴリ:音楽( 71 )

 

JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010 ~その1~

SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010
2010年9月19日(日)
北海道倶知安町旭ヶ丘スキー場

2005年初めて開催した時、盛り上がりすぎて体育館の床が落ちた伝説の(?)フェス。
9月の北海道でアラフォーにも優しく、おそらく日本一ゆるい。
フェスとやらに1度は参戦してみたいと思った時、真っ先に思い浮かんだのがここ。
いや~、正解でした。今年の夏にRIJFとか行ってたら大変なことになってたな、私。

札幌からオフィシャルバスで2時間弱、倶知安町会場へ。
前日夜から雨が降り出し、バスの中でも降ってたのに、会場近くになるとあがってラッキー。

b0046148_1535326.jpg
(この日の画像はほぼ、携帯画像と拝借<スミマセン!>画像です)。
まだ会場に入れないので外から様子を観察。

倶知安駅までのんびり散策。

b0046148_265275.jpg
陸橋の上から見た倶知安駅。
遠く右の方に茶色の平らな屋根があるの見えますか?ね?

b0046148_27820.jpg
倶知安町はじゃがいもが名産だそうで、どーんと貯蔵庫があったり、じゃがいも満載のトラックが走ってたり、何よりも町のイメージキャラクターもじゃがいもなんです。

b0046148_272011.jpg
じゃが太くんといいます^^

b0046148_273383.jpg
倶知安駅ではかなり空がどんより。
でもこの1日、お天気はもってくれました。

b0046148_274598.jpg
これが伝説の(?!)そばの自動販売機。
これって昔、ありましたよね?グーテンバーガーとかも。
(ん?年がばれる?気になる方は懐かし自販機さんへ)。

b0046148_275677.jpg
ちなみにこの自販機、おそば屋さんの外に置いてあるんです。夜でも安心(笑)

b0046148_28922.jpg
会場に戻り、オフィシャルバスの特典のタオルをもらいます。

この時点でもう入場できたのに、フェスというものの勝手がわからず、とりあえず腹ごしらえ。

b0046148_28196.jpg
絶対食べたかったジンギスカン丼。
お肉が柔らかくてすごくおいしかった!

どうやらこういうフェスは、場所を確保しておいて、そこをベースに動くらしいのです。
(それが大きいフェスだとテントになったりするわけですね)。
ジンギスカン丼食べる前にレジャーシート敷きに行け!っちゅーことです(メモメモ)。
それでも座りながらわりとステージがよく見える場所にシートを敷けたあたり、このフェスのゆるさがうかがえます(笑)
あんまりみんなガツガツしてないのが良いんです。


長くなりそうなので~その2~に続きます。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-09-18 22:00 | 音楽  

OKUDA TAMIO TOUR 2010

The Verbsのツアーも控えた奥田民生が奥田バンドでのソロツアーが決定!
すべての楽器を自身が演奏・録音したアルバム「OTRL」発売後、初のツアーになります。
バンドはすでにおなじみのベース・小原礼/キーボード・斎藤有太/ドラム・湊雅史の強力布陣!
「OTRL」の楽曲をバンドサウンドで!乞うご期待!!
民生さんソロツアー、やっと発表になりました!
でも今回は11カ所と、やたら少ない(涙)
ちなみに私、2008年12月の松戸以来、ユニコーンも含めてチケット自力で取れてません。
(その後の神戸は敗者復活みたいなもんだし。)
チケット争奪戦に勝てるのでしょうか???不安だ~。

OTRL
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-09-14 04:34 | 音楽  

チャゲ&飛鳥

b0046148_1454280.jpg

チャゲ&飛鳥 流恋情歌・ひとり咲き・万里の河・男と女←YouTube

いや~、よくこんなのあったなぁ!何年か後の何かの番組みたいだけど。

小6の時、“万里の河”って曲がはやって
誕生日に“熱風”ってLPを買ってもらいました。
家にレコードプレーヤーなんてなかったので(←無謀)、
カセットにダビングしてもらって死ぬほど聴きました。
もう30年も経ってるのに(汗)この頃の曲はそらで歌えるなぁ。
音楽って、聴いたとたんにその頃を思い出して、胸をわしづかみにされるのがすごい。

今聴いてみると、もちろん飛鳥さんは歌がうまいんだけど
チャゲさんがめちゃくちゃ歌うまかったんだな~、というのがわかる。
チャゲさんメインボーカルの好きな曲もたくさんありました。

終章・エピローグ

何年か経って、飛鳥さんの歌い方が変わっちゃって、熱が冷めちゃったんだけどね。
この頃のチャゲあすの曲が一番好きでした。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-09-11 02:11 | 音楽  

J-WAVE LIVE 2000+10

b0046148_01284.jpg
J-WAVE LIVE 2000+10(2日目)
2010年8月14日(土)
国立代々木競技場第一体育館

私、ライブは大抵1人で行くんですが、フェスとかイベントの類ってさすが1人では寂しいので行ったことなかったんです。
去年友達がなぜかユニコーンにはまってKK50祭に行くまでは。

で、その友達がJ-WAVE LIVEのペアチケットをなぜか当てまして…!
ご招待ですよ、ご招待!!
んでもって席が、私のライブ史上1、2を争うステージに近い席でして…!!!
いや~、こんなことあるんですね。友達に感謝です。
嫌なこといろいろ続いてたので、ストレス発散してきました。

秦基博
すごい歌が上手でした。声がのびやか。
髭生えてるのに爽やか(笑)

THE BAWDIES
観客をのせるのが上手でした。
曲はなんだか懐かしい感じで、こういう曲が今若者に人気があるのは嬉しい気がします。
そうそう、このバンド、ベースの人がヴォーカルだったんですよね。
スパゴーのヤックさんを見てもいつも思うのですが
ベース弾きながらヴォーカルって、難しくないのかなぁ?

*****
実はこの時、照明の点滅で、ちょっと気が遠くなるというか気持ち悪くなりました。
「ピカチュウ見てる子どもかよっ」とツッコミたくなりましたが
大人でもそういう人がいるみたいで、気をつけなきゃと思いました(汗)
*****

THE BOOM
「島唄」と「風になりたい」が聞けただけでも大満足です!
宮沢さんとギターの人かな、ぴょんぴょんジャンプしてました。若い!

flumpool
ちょっとしか聞けなかったのですが、若々しくて爽やかなライブパフォーマンスでした。

*****
BOOMとflumpoolの間に30分休憩があって、外の屋台に行くため出口はすごい混雑で、flumpoolあんまり聞けなかった人多かったのではないでしょうか?
「次のステージの出演者名がコールされるまで、誰が出てくるのかわからない」って、いいような悪いような…。
これじゃflumpoolの位置で出演するアーティストがかわいそうな気が…。
5時間半のライブじゃやっぱり疲れるしお腹もすくし、入場した時点でタイムテーブルがわかると人の流れも分散する気がするんだけどな。
*****

ユニコーン
トリを嫌がるのでそうかな~、とは思ってたけどトリ前でちょっと残念。
トリの方が曲数多いし、余韻にひたれるのでね。

ベイシティローラーズの衣装にヅラ。聞いてはいたけど曲とのギャップが(苦笑)
一番年長バンドがまじめにふざけてるのがユニコーンらしいけど。
でも演奏はもう、すばらしくて。
みんな楽しそうで。
「与える男」ののびやかなヴォーカルが好きで、それが聴けたのも嬉しかった。
8曲だけだけど、ここにいられて良かった。
でもほんとにあっという間でした。

Superfly
Superflyはすごかった!
私、歌が上手くて歌い上げる(?)タイプの方って、あんまり魅力を感じないんですよね。
Superflyもそうだと思ってた。

でも彼女、すんごい歌がチャーミングでひきつけられました。
めちゃくちゃ歌が上手い!あんなに走って飛んで、全然息が乱れない!
身長151センチだって!あのパワーはどこから出てくるんだろう?
新曲の「Wildflower」すごく良かったです。


ユニコーン以外はほとんど曲を知らない人ばかりでしたが、思ってた以上に楽しめました。
楽しい5時間半でした。

詳しくはこちらを参照くださいませ。

ユニコーン セットリスト
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-08-16 02:31 | 音楽  

A/関内 ストーミーマンデー

b0046148_1144618.jpg

久々にAさんのライブに行ってきました。
初めて行く所だし、寒いわ雨だわでグチャグチャになりながら行ったけど、やっぱり行って良かった。
湊さんの演奏もすごい間近で見られたしね。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2010-02-12 01:14 | 音楽  

クリスマスの約束2009

昨夜、録画しておいた“クリスマスの約束2009”を見ました。
毎年クリスマス時期に放送している、小田和正さんの番組です。

この中で、21組34名のアーティストによるメドレー、“22分50秒”という曲があったのですが、これがすごかった!
音楽は、演奏している人が楽しんでいれば観客にもそれが届く。
演奏している人が感動していれば、観客にもそれが届く。
このパワーってすごいな!と思いました。

番組の中で“全員が責任を持つ”という言葉が出てくるのですが、
小田さんが言った意味あいとはちょっと違うんですけど、
「自分はミュージシャンです、シンガーです、歌手です、と名乗るなら
責任を持ってやっていかなければいけない」
その言葉の意味を私はそんな風に感じました。
歌(演奏)が上手いとか下手とかそういうことじゃなくて、
下手でも責任を持ってやれば、それは個性になる…。
(もちろん今回出演された皆さんはお上手だったし、
責任を持ってやっているのをひしひしと感じました。)

いや、そんな風に感じたのは、ちょっと前に見た音楽番組で
疑問、というか謎、に感じたことがあったから、なおさらなのかもしれません。

ひさびさにテレビを見て感動しました。
ピアノで斎藤有太さんが出てたのも嬉しかったなぁ(ミーハー魂^^;)。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2009-12-29 20:17 | 音楽  

A/高円寺 Showboat

2009年12月10日(木)

私の好きなドラマー、湊さんのバンドのライブ。
考えてみたら今年は2回しか行けてないんだ。
来年はもうちょっと行けるかしら?

ひさびさの湊さんは、やっぱりすごかった。
つーか、今までで一番すごかったかも?
楽しかったなぁ。すごくおもしろかった。
仕事の帰り、疲れ果ててて駅に行くまで悩んでたけど、行って大正解!

しかしShowboatさん、今までは座って聴けるような感じだったのに
しばらく行かない間にイスは両端で、真ん中はスタンディング形式になってた。
いや~、これは厳しい。前と真ん中立たれちゃうと、チビの私は厳しい(号泣)
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2009-12-28 01:36 | 音楽  

川西幸一50歳記念

b0046148_23403274.jpg

川西幸一50歳記念 チョットオンチー栄光の50年
2009年10月6日
日本武道館

おひさしぶりです。
ブログ、さぼりにさぼってますが、なんとか元気です。
またぼちぼち復活しますのでよろしくお願いします。

ただいまユニコーンのドラマー川西幸一さんの生誕50年記念ライブの帰り道。
いやぁ、川西さん元気だわぁ。何者なんでしょ。全く年齢感じません。
個人的にはしーたかさんのドラムも聴けて、髭の“青空”が聴けて大満足。
でもユニコーン分が、つーか奥田民生分が不足してきております〜。
来年はソロやってくれるのかなぁ、湊さんと。頼むよ〜。

*追記
出演順
 Puffy→DAG FORCE & The LAZY Stones→髭→BLACKBORDERS→ユニコーン

ユニコーン セットリスト

 ロック幸せ
 キミトデカケタ
 素浪人ファーストアウト
 ブルース
 パープルピープル
 ケダモノの嵐
 HELLO
 ヒゲとボイン
 WAO!
 半世紀少年

 アンコール
 PTA
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2009-10-06 23:40 | 音楽  

ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労

2009年5月19日(水)
日本武道館

今年の初めユニコーンの活動再開の発表があった時、正直複雑な心境でした。
昨年の奥田民生氏の活動がすんばらしく良かったもんで
“ユニコーンより奥田民生(MRT&Yで)をもっと聴きたい!”というのが本音でした。

でも、私がユニコーンを聴きはじめた頃にはすでに解散していたとはいえ
ユニコーンを経て奥田民生ワールドにはまったわけだし
その頃の曲をどんな風に歌うのか聴いてみたくもあり
最初は、“ま、1回くらいライブ行ってみるかな”と高飛車な考え。

しかーし、新しく出たアルバムを聴いて、アルバムに付いてたDVDでレコーディング風景を見て
“何がなんでも行きたいっ!”に考えが変わりました。
ま、チケットが最後まで自力では取れず、人生初の人から買うという行為に出ましたが(汗)

b0046148_1429998.jpg
そんな思いでやっと辿り着いたぶどうかーーーーん!

b0046148_14292839.jpg
ツアートラックって、なんだかワクワクします。

b0046148_14294578.jpg
席はこんな感じ(始まるまで撮影OKだったので)。
ほぼ最後尾、横からの席。しかもスピーカーでDrの川西さんと阿部B氏全く見えず(号泣)
事務所社長の原田さんのブログによりますと
ここ10年くらい、ラインアレイと呼ばれるハイパワースピーカーを繋いで短冊のようにつるすシステムが開発され、劇的に武道館やドームなどの巨大ベニューの音質は向上しました。
なのだそうで…仕方ないか。
でも川西さんのドラム見るの、楽しみだったのになぁ。

ライブは、もう本当にこんな席でも(しつこい?)すごく良かったです!
この平均年齢44.4歳(だったかな?)のオッサン達、すごすぎです。
個人的には“サラウンド”という曲で鳥肌。

このツアーは何回か行きたかったなぁ。
ここに居ることが幸せで貴重なんだとしみじみと実感したライブでした。

セットリスト
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2009-05-24 14:30 | 音楽  

blues.the-butcher-590213/高円寺JIROKICHI

b0046148_2162288.jpg

コメントにお返事もせず、月1ライブレポブログと化してしまってスミマセン(汗)
今晩は高円寺JIROKICHIにblues.the-butcher-590213さんを見に行ってきました。
沼澤尚さんのドラム、一度ライブで聴いてみたかったのです。
ブルースってよくわからないし…と思ったけど、沼澤さんのドラムはやっぱりすごかったし、ハープの方もすごく上手だったし、何よりもお客さんとの一体感がすごくて楽しかったです。
休憩時間を抜いても2時間半弱とたっぷりだったし!
また行きたいです。
[PR]

by 35-lapis_lazuli | 2009-05-23 02:16 | 音楽